○養老町健康診査等実施規則

平成20年6月26日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、町民の健康の保持・増進を図るために行う健康増進法(平成14年法律第103号)第19条の2の規定に基づく健康増進事業及び予防接種法(昭和23年法律第68号)第2条第3項の規定に基づく予防接種事業(以下「健康診査等」という。)の円滑かつ適正な実施のために必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 健康診査等の対象者は、町内に居住し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき住民基本台帳に記録されている者又は外国人登録法(昭和27年法律第125号)に基づき外国人登録をされている者で、別表の健康診査等の種類ごとにそれぞれ対応する対象者に該当する者とする。

(健康診査等の内容)

第3条 健康診査等の内容は、別表のとおりとする。

(受診料等の徴収)

第4条 健康診査等の受診料等として徴収する額は、別表のとおりとする。

(受診料等の免除)

第5条 町長は、前条の規定にかかわらず、健康診査等を受けようとする者が、次の各号のいずれかに該当する場合には、受診料を免除することができる。ただし、インフルエンザ予防接種においては、第3号に該当する場合に限る。

(1) 当該健康診査等の実施年の4月1日に70歳以上に達した者

(2) 当該健康診査等の実施年の4月1日に65歳以上70歳未満の者で、身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)第7条第3項に定める3級以上の障害を有する者若しくは県から療育手帳(A・A1・A2・B1)の交付を受けている者

(3) 生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条の規定に基づく被保護世帯に属する者

(4) その他町長が必要と認める者

2 前項の免除を受けようとする者は、受診料等免除申請書(別記様式)により町長に申請するものとする。ただし、町長が特に必要がないと認めるときは、この限りでない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成20年4月1日から適用する。

(養老町保健センター健康診査等受診料等徴収規則の廃止)

2 養老町保健センター健康診査等受診料等徴収規則(平成12年養老町規則第18号)は、廃止する。

(受診料等の徴収の特例)

3 平成29年4月1日から平成32年3月31日までの間は、別表胃がん検診の項、肺がん検診の項、子宮頚部がん検診(医療機関受診)の項、子宮体部がん検診(医療機関受診)の項及び子宮頸部がん検診(検診車受診)の項中「1,000円」とあるのは、「500円」と、別表乳がん検診の部中「600円」とあるのは、「300円」と、「1,000円」とあるのは、「500円」と、大腸がん検診の項中「40歳以上」とあるのは、「年度の末日において40歳以上の者」と、「500円」とあるのは、「無料」とする。

附 則(平成21年3月31日規則第10号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日規則第8号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年5月6日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

附 則(平成26年3月31日規則第15号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年10月1日規則第24号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26月10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日から平成27年3月31日までの間における改正後の別表の規定の適用については、同表高齢者肺炎球菌予防接種の項中「65歳の者」とあるのは「平成26年3月31日において100歳以上の者及び同年4月1日から平成27年3月31日までの間に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳又は100歳となる者」とする。

3 平成27年4月1日から平成31年3月31日までの間における改正後の別表の規定の適用については、同表高齢者肺炎球菌予防接種の項中「65歳の者」とあるのは「65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳又は100歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間にある者」とする。

附 則(平成27年3月26日規則第7号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年9月20日規則第28号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年1月27日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月29日規則第9号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第2条―第4条関係)

健康診査等の種類

対象者

金額

歯周疾患検診

40歳、50歳、60歳、70歳

無料

骨粗しょう症検診

40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の女性

無料

肝炎ウイルス検診

40歳、41歳以上で未受診者

無料

健康診査及び保健指導

高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第7条第3項の加入者又は同法第50条の被保険者に含まれない40歳以上の町民

無料

胃がん検診

40歳以上

1,000円

大腸がん検診

40歳以上

500円

肺がん検診

40歳以上

1,000円(ただし、X線のみは100円)

前立腺がん検診

50歳以上の男性

1,000円

子宮頚部がん検診(医療機関受診)

20歳以上の女性

1,000円

子宮体部がん検診(医療機関受診)

20歳以上の女性

1,000円

子宮頸部がん検診(検診車受診)

20歳以上の女性

1,000円

乳がん検診

30歳以上40歳未満の女性

600円

40歳以上の女性

1,000円

インフルエンザ予防接種

65歳以上又は60歳以上65歳未満で心臓等の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する者等

1,700円

高齢者肺炎球菌予防接種

65歳の者又は60歳以上65歳未満で心臓等の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する者等

4,000円

胃がんリスク検診(ABC検診)

40歳以上

1,400円

画像

養老町健康診査等実施規則

平成20年6月26日 規則第20号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成20年6月26日 規則第20号
平成21年3月31日 規則第10号
平成22年3月31日 規則第8号
平成23年5月6日 規則第10号
平成26年3月31日 規則第15号
平成26年10月1日 規則第24号
平成27年3月26日 規則第7号
平成28年9月20日 規則第28号
平成29年1月27日 規則第3号
平成29年3月29日 規則第9号